クレバーシールドの効果

今、当社でお手伝いさせていただいているクレバーシールド社の商品はカーコーティングです。(クレバーシールド社がFM釧路に出演した時の記事

スクリーンショット 2014-10-02 23.54.24
 私のプリウスは8月の初旬にクレバーシールドでコーティングをしました。にわかには信じられないかもしれませんが、実は施工してから約二ヶ月間洗車は一切していませんでした
最初はコーティングの効果を知るために洗車をしなかったのですが、その内にあることに気が付きました。車にホコリが付着しても、雨にあたるとルーフやボンネット、ウィンドウが綺麗になるので、洗車の必要性を感じなかったのです。ちょうどウィンドウォッシャー液も切れたままでしたが、ウィンドウの汚れもほとんど気になりませんでした。しかし、9月の末に長距離の移動に車を使ったところ、さすがに虫の衝突痕跡がひどいので洗車することにしました。

 

 上は洗車前、下は洗車後のフロント周りの画像です。高速洗車で洗剤のみです。ワックスがけはしていませんさらに、これは拭き取り前の状態です。拭き取り終わったあとはもっと綺麗でした。洗車時間は施工前とくらべて大幅に短く洗車のプロのスタンドマンも驚きと賞賛の声をあげていました。その時、これはホンモノだと改めて実感しました。この洗車の詳細な様子は後日動画でアップします!
 クレバーシールド効果
 また、これはクレバーシールドに持ち込まれた車の施工前の写真です。一見、車の色が黒のため綺麗に見えましたがよく見ると・・・。

 

IMG_0527.JPG

これはウロコと呼ばれる現象で、水垢がついた状態やガラスコートのメンテをしないとこうなってしまうそうです。ガラスコートをかけているからといって安心できないのです。クレーバーシールドを施工した車には水垢もつきませんし、コーティング自体も劣化しません。このような状態になることはまずないとの事です。

 

<クレバーシールドのコーティングの仕組み>

クレバーシールドのコーティングは光触媒を利用しています。光触媒とは、酸化チタンが光を受けた際に起こる化学反応を利用するもので、窓ガラスや建物の内装の防臭や汚れ防止が有名で、日本国内ではTOTO等が利用に力を入れているものです。

クレバーシールド0005.gif

光触媒による車のコーティングの原理は、光と水に反応するセルフクリーニング効果によるものです。これにより、車に付着した汚れも日光を浴び、雨や洗車などで水で洗われることで簡単に落ちるようになります。実はそんな大変便利な光触媒ですが、車全体へのコーティングは難しく、日本全体でも三箇所くらいしか施工できるところがないそうです。しかし、クレバーシールド社はコーティングする技術を新たに開発しました。

クレバーシールド0011

 

<塗っているのはクレバーシールド社の生田さん。この方の徹底したこだわりは素晴らしく、完璧な仕事をします!>
この製品のセールスポイントです。

① シャンプー洗車の水洗いだけでも十分綺麗になる。高速洗車もOK。

② ワックスがけをしなくても車の塗装のツヤが出る。

③ 車の車体・窓ガラスなど表面全てに施工するため、窓ガラスについた油膜も取れやすくなる。

④ 時間と費用の節約になり、洗車代を節約できる。

⑤ 効果は3年保証・保証書発行(三年間メンテナンス不要)。三年後には5000円で再コーティングでき、さらに保証もつく。

⑥ 施工時間が短く新車なら30分で終わる。

車にコーティングをしていない方はもちろん、ガラスコートをかけている方も安心せず、ぜひ一度クレバーシールド社にご相談ください。

北海道はこれから長い冬を迎えます。

クレバーシールド社ではWEBで予約すると施工費が30%オフになるキャンペーンを実施中です!

クレバーシールドで寒い時期に汚れや大変な洗車から愛車を守りましょう!

クレバーシールド(価格情報あり)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です