作曲家とのコラボ

広告媒体としての動画に一番大切なのはもちろん映像。そして視覚化されたイメージをさらに膨らませ補完する意味で言語の役割も大きい。さらに音楽は映像と結びつくとそれ単体の効果以上に効力を発生する。数年前偶然行った釧路の灘万ビル5Fの「アコースティック・ギターの弾けるスナック」という看板に引きこまれ入ったYroom という店で滋賀県から単身釧路に来ていた池田さんと出会った。私が脱サラをして映像を創る仕事を始めて二人の得意分野をコラボできたらと話していて完成したのが今回の「夕暮れのチミケップ湖」
*一部イメージ映像を使用しています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です